レディ

監視カメラの設置をするコツ|最新機能が搭載で安心

カメラの設置で安心を得る

セキュリティカメラ

犯罪抑止効果に期待

世界の中でも治安が良いとされる日本でも、盗難や窃盗・不法侵入など犯罪は起こります。そのため、ビルやマンション・スーパー・学校・病院など街の至る所に監視カメラが設置されるようになりました。監視カメラ設置の目的は何といっても犯罪捜査の証拠になるということです。記録を残すことで、何らかの犯罪に巻き込まれた時の大きな証拠となるのです。そして、監視カメラの目的は証拠を残すだけではありません。監視カメラを設置することで犯罪を未然に防ぐことが出来るのです。犯人が一番嫌うのは「人の目」です。犯行に及ぶ時は「姿を見られない」ことが犯人にとっては重要です。しかし、監視カメラが設置されていることがわかると、犯人は人の目を恐れて犯罪そのものを起こしにくくなります。監視カメラには証拠を残すだけではなく、犯罪抑止効果も期待できます。

デジタルカメラの普及

監視カメラの設置は、スーパーやコンビニ・オフィスビルだけではなく、一般家庭にも普及しています。不法侵入の防止や、悪徳商社や詐欺師などの被害防止にも役立ちます。近年ではカメラの性能も進化し、機能も豊富になってきました。これまではアナログカメラが主流でしたが、現在ではデジタルカメラが人気です。デジタルカメラは、画質が良く鮮明な映像を残すことが出来ます。また、インターネットを使って、離れた場所からでも遠隔操作が可能な機種もあります。スマホに連動させれば外出先からでもチェックすることが出来ます。家に高齢者がいる場合や、ペットの様子を確認したい場合にも有効です。このように、犯罪防止や家の様子の確認など様々な形で安心を提供してくれるのです。