タブレット端末

監視カメラの設置をするコツ|最新機能が搭載で安心

セキュリティカメラ

カメラの設置で安心を得る

監視カメラは犯罪の証拠を残すだけではなく、犯罪防止や留守中の家の様子確認などにも効果を発揮します。近年ではデジタルカメラの普及により、性能も機能も格段にアップしました。店舗やオフィスなどに限らず、一般家庭でも監視カメラは威力を発揮してくれるでしょう。

フルハイビジョンが綺麗

防犯

映像の画質がポイント

監視カメラを設置するときに重要視するべきところは、映像の画質です。映像の画質が悪いと何が写っているのか把握しづらく、監視カメラとして意味を成しません。綺麗な画質によって監視することで、とても高い防犯対策を取ることができるのです。フルハイビジョンの監視カメラを設置すると、とても綺麗な画質で監視をすることができます。一昔前の監視カメラだと画質が悪くて、人の顔をうまく識別することができませんでした。フルハイビジョンの監視カメラを設置すると、一目見ただけで誰か分かるほど鮮明に撮影できるのです。綺麗に撮影することで監視しやすくなり、防犯対策をより高くすることができるのがフルハイビジョンの監視カメラの特徴です。

とにかく綺麗

フルハイビジョンの監視カメラは、既存の監視カメラと比べると各段に画質が綺麗だといえます。まるでテレビ番組を見ているのではないかと思い違いをするほど綺麗なのです。画質が綺麗だと犯罪の証拠を撮影するときに、とても役に立つといえます。強盗の顔を鮮明に撮影して逮捕できる確率を上昇させることができます。車のナンバーもはっきりと見えるため、逃走した際に車を判別することができます。フルハイビジョンの監視カメラを設置すると、犯罪を防止するだけでなく、犯罪が起こった時の警察の捜査に役立てることができるのです。とにかく綺麗な画質が人気であり、古い監視カメラから乗り換える人が大勢いるほどです。設置しておけば安心と安全の両方を得ることができます。

錠前

住まいや街を守るために

防犯カメラは自治体が設置を支援しており、今が導入のチャンスです。但し、きちんと機能を果たすように設置する必要があるので、防犯設備士などにアドバイスを受けるようにしましょう。また、ダミーとの併用で防犯をさらに高めることも出来ます。

婦人

住みやすい環境が大切です

防犯カメラは長時間録画やデータ解析の進歩により、きめ細やかな分析が可能になっています。防犯だけでなく、子供や高齢者の見守りや複数店舗の一括管理など、遠隔地でも操作ができるようになっています。防犯に関しては、設置場所によっては屋外や夜間に強い防犯カメラを選定しましょう。